金運を上げる風水 金運アップ 風水 神社 正しい参拝方法

金運アップ風水 神社への正しい参拝方法

お正月や何か神頼みをしたい時に行く神社。あなたは正しい参拝方法を知っていますか?

 

年齢性別に関わらず、誤った参拝方法が多く見られるそうです。

 

正しい神社の参拝方法は、あなたのお願いを神様に聞いて頂く為の第一歩です。

 

神社への正しい参拝方法の開運ポイント!

感謝の気持ちを込める

神様に「ありがとうございます」と感謝し、神様を尊敬することによって、神様の加護を受けることが出来るのです。

 

鳥居をくぐる時は一礼をしてから

鳥居から先は神様のおわす神聖な場所。一礼をしてから入場しましょう。

 

その際、道の左側を歩く人は左足から、右側から歩く人は右足から鳥居に入りましょう。

 

参道は真ん中を歩かない

参道の真ん中は神様の通り道。端を通るようにしましょう。

 

また、大声を出したりせずに、静かに歩きましょう。

 

手水舎で必ず手と口を清めること

必ず手と口を清めてから参拝します。この時、柄杓に口を付けてはいけません。

 

ここで普段から身についている「罪・穢れ」を払います。

 

その際、「祓えたまへ 清めたまえ」と心で唱えたり、言葉に出して唱えましょう。

 

より御祓いの効果があります。自分自身の魂を清いはらめる気持ちで行う事が肝心です。

 

手順は次の通りです。

  1. まず右手に柄杓を取って左手を洗う
  2. 左手に柄杓を取って右手を洗う
  3. 最後にもう一度右手に柄杓を取って左手に水をため、そこで口を洗う
  4. 最後に残ったお水で柄杓を立てにして、柄杓の柄に水を流す

 

参拝をするときも、ど真ん中の参拝は遠慮する

参道の真ん中を歩かないのと同じ理屈で、ど真ん中の参拝は遠慮しましょう。

 

真ん中はあくまで神様の通り道。神聖な気を遮るようなことをしてはなりません。

 

神殿前にきたら、まずはそっと賽銭箱にお金を入れます

そのときにお金は投げないこと。神様に失礼にあたります。

 

鐘をならしたら2礼2拍手をし、その後手を合わせて普段の暮らしに感謝の祈りをします。

 

その際、名前と住所を伝えることを忘れずに。

 

終わったら1礼をすること。出雲大社は2礼4拍手1礼です。

 

「お願いごと」ではなく、「誓い」をする

誓いが叶うかどうかは、「努力」次第です。

 

努力なしでは神様も聞いてくださらないでしょう。

 

ですので、神社では「お願い」をするのではなく、自分が何を成したいかを神様に誓うようにしましょう。

<スポンサードリンク>

金運アップ風水 神社への正しい参拝方法関連ページ

北海道
北海道にある金運アップに効果のある神社をご紹介します。是非おまいりに行きたいですね♪
東北
金運アップに効果のある神社の情報を掲載しています。正しい参拝方法も解説します!
関東
金運アップに効果のある神社の情報を掲載しています。ここでは関東の神社についての情報を掲載しています。
中部地方
金運アップに効果のある神社の情報を掲載しています。ここでは中部地方の神社についての情報を掲載しています。
近畿地方
金運アップに効果のある神社の情報を掲載しています。近畿地方の神社について解説します。
中国・四国地方
金運アップに効果のある神社の情報を掲載しています。中国・四国地方にある神社を開設します。
九州地方
金運アップに効果のある神社の情報を掲載しています。正しい参拝方法も解説します!