金運を上げる方法 風水 金運アップ いらないものは捨てる!

整理整頓の基本ーいらないものは捨てる!

普段使わないもの、古くなってしまったものには、良くない「気」が溜まり、よい「運」を下げてしまいます。

 

古くなってしまって使うかどうか迷っている物は、潔く捨てましょう!

 

ただし捨て方をちゃんとしないと、運気が下がる場合があります。

 

以前テレビで見たんですが、本当に自分にとって必要なもの(運気をあげてくれるもの)かどうかの判断ができる方法があります。

 

自分にとって本当に必要なものかどうか判断する方法

 

2人いるときにしか出来ないんですが、自分が捨てるか迷っているものがあるとします。

 

  1. 聞き手の親指と人差し指で、OKのサインを作ります。
  2. 反対側の手で物を持ちます。
  3. もう一人がOKのサインを開きます。
  4. 特に問題ないものであれば、このOKサインのわっかは簡単に開きます。

※自分にとって必要なものであれば、OKサインのわっかは開きません!

 

OKサインが開いてしまったものは、潔く捨てましょう!

 

ただし、基本的には、「ありがとう!」という感謝の気持ちを忘れずに物を捨てましょう。

 

捨て方に注意が必要なものについては、「大事な物の捨て方のこつ」をご覧ください。

<スポンサードリンク>

金運を上げる方法!風水編 いらないものは捨てる!関連ページ

お金はきれい好き
風水の基本・・・それはお掃除からです。 よくテレビで見るお金持ちの人の豪邸では、みんなきれいにかたずいていますよね? お金持ちの人は、知らず知らずのうちに風水を取り入れていることが多いのです
捨て方に注意
いらなくなったもの、古くなったものの捨て方を注意することで、金運アップにつながります!
「水」の重要な意味
風水とは、「風」と「水」から成り立ちます。そして特に 水は非常に重要な意味を持ちます。
旬のものを取り入れる
この世のすべてのものには「旬」があります。 旬には当然よい「気」が宿っています。金運を上げるには旬のものを取り入れることが大事です。
音で気を循環させる
ちょっと意外だったんですが、風水では実は「音」によっても気が動くとされています。 風鈴や水が流れる音など清涼感がある音は、気の流れを良くし空気を浄化してくれ、新鮮な気を送り込んでくれます。
運気アップの基本 水周り
水周りは、厄を流し、良い気が流れ込む準備をする場所です。 金運アップには欠かせないとても大切な場所です。
金運アップ風水で色は大切?!
金運を上げるために風水を活用することを考えると、様々なポイントがあります。なかでも大切なポイントの一つといえば、色ではないでしょうか。財布の色を風水的にこだわることで金運をあげることもできるのです。