金運風水 捨て方に注意

金運風水 正しい捨て方で、「金運アップの気」を逃がさない!

以下、捨て方に注意が必要なものについて記載しました。

 

※当然ですが、不法投棄や分別はきちんとしましょう!

 

 ちゃんと捨てないと、当然悪い「気」が集まってきますよ。

 

 「感謝」の気持ちがこもっていれば、当然変な捨て方はしないですよね♪

 

 

お守り

お守りは1年したら、ちゃんと返しましょう。
出来れば購入したところへ返すのが最も良い方法ですが、神社のお守りは神社へお寺のお守りはお寺に帰せば、大丈夫です。

 

 

財布

お財布の交換目安は3年です。3年で交換すると金運のめぐりが良くなります。
そのままではなく、紙袋に入れて捨てましょう。

 

 

写真

燃やすのがベストです。台所などで燃やしてから捨てましょう。
燃やせない方は、お天気の良い日に紙に包んで捨てましょう。

 

 

日記・手帳

日記や手帳は毎年捨てましょう。
春に捨てると運気がよくなります。

 

 

食器

出来れば、一枚ずつ「ありがとうございました」と言い、紙で包んで捨てましょう。

 

 

人からもらったもの

プレゼントしてくれた方の気がこもっています。
出来れば使いたいですが、どうしても使えないものは、天気の良い日に捨てましょう。

<スポンサードリンク>

金運風水 正しい捨て方で、「金運アップの気」を逃がさない!関連ページ

お金はきれい好き
風水の基本・・・それはお掃除からです。 よくテレビで見るお金持ちの人の豪邸では、みんなきれいにかたずいていますよね? お金持ちの人は、知らず知らずのうちに風水を取り入れていることが多いのです
いらないものは捨てる!
普段使わないもの、古くなってしまったものには、良くない「気」が溜まり、よい「運」を下げてしまいます。 古くなってしまって使うかどうか迷っている物は、潔く捨てましょう!
「水」の重要な意味
風水とは、「風」と「水」から成り立ちます。そして特に 水は非常に重要な意味を持ちます。
旬のものを取り入れる
この世のすべてのものには「旬」があります。 旬には当然よい「気」が宿っています。金運を上げるには旬のものを取り入れることが大事です。
音で気を循環させる
ちょっと意外だったんですが、風水では実は「音」によっても気が動くとされています。 風鈴や水が流れる音など清涼感がある音は、気の流れを良くし空気を浄化してくれ、新鮮な気を送り込んでくれます。
運気アップの基本 水周り
水周りは、厄を流し、良い気が流れ込む準備をする場所です。 金運アップには欠かせないとても大切な場所です。
金運アップ風水で色は大切?!
金運を上げるために風水を活用することを考えると、様々なポイントがあります。なかでも大切なポイントの一つといえば、色ではないでしょうか。財布の色を風水的にこだわることで金運をあげることもできるのです。