金運風水 旬のものを取り入れる

最高の気を宿った「旬」を取り入れる

この世のすべてのものには「旬」があります。

 

旬には当然よい「気」が宿っています。

 

一番初めに思い浮かぶのは、魚や野菜・果物などの食べ物ですね。

 

旬の食べ物は極上の「気」を持っています。

 

この極上の「気」を体内に取り入れることで、金運だけではなく全ての運気が上昇します。

 

 

ついつい忙しくてレトルト食品やインスタント食品などを摂取しがちになりますが、この場合は運気がダウンしやすくなります。

 

出来るだけその時期の旬を積極的に取り入れるように心がけましょう!

 

 

疲れているときや、ちょっと「運」が良くないなと感じたときは体内でよくない「気」や「水」が滞留しているときです。

 

こういうときこそ、きれいな水や旬のものを取るようにしましょう!

 

 

また、旬の花もうまく取り入れたいですね。

 

ただし、「色」は飾る位置によっては運気をダウンさせるので注意が必要です。

 

 

なお、旬には季節という意味もあります。

 

季節はずれな電気製品や、夏なのに冬物コートを部屋につるしていると運気が下がります。

 

季節が変わったら、きれいに掃除をしてちゃんとしまいましょうね。

<スポンサードリンク>

金運を上げる方法!風水編 旬のものを取り入れる関連ページ

お金はきれい好き
風水の基本・・・それはお掃除からです。 よくテレビで見るお金持ちの人の豪邸では、みんなきれいにかたずいていますよね? お金持ちの人は、知らず知らずのうちに風水を取り入れていることが多いのです
いらないものは捨てる!
普段使わないもの、古くなってしまったものには、良くない「気」が溜まり、よい「運」を下げてしまいます。 古くなってしまって使うかどうか迷っている物は、潔く捨てましょう!
捨て方に注意
いらなくなったもの、古くなったものの捨て方を注意することで、金運アップにつながります!
「水」の重要な意味
風水とは、「風」と「水」から成り立ちます。そして特に 水は非常に重要な意味を持ちます。
音で気を循環させる
ちょっと意外だったんですが、風水では実は「音」によっても気が動くとされています。 風鈴や水が流れる音など清涼感がある音は、気の流れを良くし空気を浄化してくれ、新鮮な気を送り込んでくれます。
運気アップの基本 水周り
水周りは、厄を流し、良い気が流れ込む準備をする場所です。 金運アップには欠かせないとても大切な場所です。
金運アップ風水で色は大切?!
金運を上げるために風水を活用することを考えると、様々なポイントがあります。なかでも大切なポイントの一つといえば、色ではないでしょうか。財布の色を風水的にこだわることで金運をあげることもできるのです。